a SABU film

「うさぎドロップ」、観て来ました。

話題の原作に旬の役者さんを配しつつ、

独特のテンポの良さとシュールさを備えた

上質なエンタテインメント作品。

SABU監督の面白さは、メジャーになっても変わりません。


本谷酔い

本谷有希子氏の作品に触れた後は、

いつも二日酔い?揉みかえし?のような倦怠感に襲われる。

ポップな世界で容赦なく抉り出される「悪意」に、

どこか心当たりがあるからだろうか。。。

クレージーハニー」、要注意です!

 


ツリー・オブ・ライフ

静かで、詩的で、美しい作品。

信仰に裏付けられた世界観、エディプス・コンプレックス、肉親の死、「成功」の解釈・・・

盛りだくさんで消化不良の感もありますが、心に残る映画となりました。


TOUCH WOOD

CM「森の木琴」が世界的賞賛を浴びている

TOUCH WOOD(NTT Docomo)

元ドリル、現PARTY・原野さんからのお声掛けで、

青木もスチールのディレクションなどをお手伝いさせていただきました。

撮影は蓑田圭介さん。「ブレーン」9月号に掲載中です。


クリストとジャンヌ=クロード

帰りのフライトまで少し時間が空いたので、ふらりと地元の美術館へ。

現在は所蔵品展示だけでしたが、

クリストとジャンヌ=クロード「梱包されたポン・ヌフ」

の記録映画まで堪能でき、なんだか得した気分。

彼の手法である「梱包」の芸術的評価はさておき、

プラン実現までの奔走の過程や

多角的なコミュニケーションへの指向は、

広告制作との共通点をたくさん含んでいるように感じました。

・・

札幌宮の森美術館展7-Pt.2

 


RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO

なつかしの曲にホロリとしたり、

The Birthdayのステージに釘付けになったり、

以前の仕事仲間とビールで乾杯したり、

青空の下で芝生に寝転んだり。

真夏の充電行事、今年も堪能させていただきました!

 

 


デキる人。

kazeproの代表取締役・戸練直木さんのご著書、

50のキーワードで知る 勝てる広告営業。」(誠文堂新光社)。

先日オフィスにお邪魔したのを機に、たいへん遅ればせながら拝読しました。

戸練さんとは、ADK時代にお仕事でご一緒させていただいたご縁があります。

この本で語られる数々の知恵と教えには、

温かいハートと揺るぎない理知を備えた

戸練さんのお仕事ぶりがそのまま表れているように感じました。

 


37th Birthday!

先日1歳になったハツメイに引き続き、

昨日青木もバースデーを迎えました。

自分へのお祝いとして購入してきた一品。

ハリネズミのような、恐竜のような、

なんとも言えない可愛さです!


明治神宮前駅にて

宣伝会議「編集・ライター養成講座」の告知ポスター。

コピーはオカキンさん、カメラマンはD-CORDの長弘さん、

アートディレクションは青木です。

 

 


奥様お尻をどうぞ

デタラメを楽しむ才能をテストされている感覚で、

奥様お尻をどうぞ」を。

小劇場ならではの大胆な演出で、

通路脇に座っていたハツメイスタッフの膝の上にも某役者さんのお尻が!

ちょっとドキドキしちゃいました。