わが闇

ナイロン100℃の再演作、下北沢 本多劇場にて。

ある作家の家族劇、という設定に加え、

貫かれている精神(のようなもの)がとても文学的。

私小説やドキュメンタリー映画の仕掛けが、

オーソドックスな家族の物語に奥行を与えています。

だれが何を語っているか?
いつのだれが、いつの何を、どのように語っているか?

考えるたびに作品理解の根底が揺さぶられる、一粒で何度も美味しい魅力的な舞台でした。


羽根のない扇風機

昨年アートディレクションを担当させていただいた

ダイソンの新聞広告で、

読売広告大賞2012 読者が選ぶ広告の部

部門賞〈使う〉最優秀賞

をいただきました!

詳細はこちらをご覧ください。


チャローインディア2012

東京スパイス番長さんのインド即興料理紀行本第3弾、

「チャローインディア2012」。

表紙のアートディレクションを担当させていただきました。

代官山蔦屋などでも購入できるそうです。

ぜひご覧ください☆

 

チャローインディア2012


作品集、できました。

ハツメイ3周年記念の作品集、できました。

ご興味のある方は お名前・ご所属・ご送付先 をお知らせください。

お送りいたします☆

office@hatsumei-inc.jp

 

 


不道徳教室

岩松了氏の最新作。KAATにて。

川端康成『みづうみ』に材を得ているそうですが、

印象的な主人公の名(桃井銀平)は変えられ、彼の身体的コンプレックスも描かれない。

時空がゆがんでいるような掴みどころのない世界で、

戦後社会の怪しさを湛えた原作とは異なる不思議な魅力を感じました。


3rd anniversary

ハツメイも、この6月で創設3周年を迎えることができました。

これもひとえにみなさまのお力添えのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

先日、いつもお世話になっているみなさまをお招きし、

3年の節目に増設したミーティングルームにてささやかなパーティを開催いたしました。

“スパイス番長”特製のおいしいカレーを囲みながら、幸せな時間を過ごすことができました。

お忙しいなか足を運んでくださったみなさま、ありがとうございます。

残念ながら今回お目にかかれなかったみなさまも、ぜひ一度遊びにいらしてください。

今後ともハツメイをよろしくお願いいたします。