ときどきお絵かき。

広

アートディレクター、デザイナー、イラストレーター…、ひとつの広告ビジュアルをつくるのにも、いろいろな肩書の方が関わっています。そのため、アートディレクターの青木がイラストだけの依頼をいただいたことはありません。でも、もともと絵を描くのが大好きな青木。実はわりと積極的に、イラストレーターとしてのお役目も務めていたりします。

先日「読売新聞」に出稿されたオロナインH軟膏の広告でも、CD兼CW久山弘史さんの五・七・五に合わせてイラストを描かせていただきました。こちら、なかなか好評だったようでうれしい限り☆

!cid_2F84FFB4-3937-4635-A806-0C3F116C7726

また、同じくADとイラストを担当したオロナインの電車内ステッカーが、先日刊行された『女性の心をつかむ! 広告コピーグラフィックス』(PIE BOOKS)にも掲載されています!

IMG_2575

絵を描いている時の青木はとても楽しそうで穏やか(?)なので、イラストのお仕事は大歓迎です。ご依頼、お待ちしております☆

 

ちなみに、過去にはこんなイラストも。どちらもONE SHOWなどの海外賞をいただいた思い出深いお仕事です。〔K〕

Bonkura_01

宮部みゆき『ぼんくら』『日暮らし』講談社

levis_journy-to-south_061

LEVI’S JOURNY TO SOUTH


新チューブ!

広

今年の夏、アルミからラミネートへ進化を遂げたチューブタイプのオロナインH軟膏。無造作にポーチに入れておいても、ラミネートだとチューブが傷つきにくい!ツルンときれいなまま使い続けることができます。いちファンとして、うれしい限りです☆

先日は、近所の薬屋さんで「どこでも新チューブ!」のシール付きをハッケン。ちょっとレアなので、マトリョーシカペンギンたちと一緒に、写真に収めておきました。

ところでこのペンギンたち、すごく可愛いんですけど、視線がちょっとこわい時もあるんです。しかもときどき、全員ピッタリ同じ方向にカラダの向きを変えていたりします。嘘じゃありません。本当です。ペンギンたちが揃いも揃って横向きになっている姿をはじめて見た時には、背筋がゾッとしました。まぁ真相はなんてことなくて、飾り棚に時折ぶつかるルンバの衝撃のせいだったんですけど、、、横向きのペンギンたちを1体ずつ正面に戻す時は、いつも少しだけ緊張します。・・・とかなんとか、余計な話が膨らんで失礼しました。

みなさまどうぞ、キュートで丈夫なオロナイン新チューブをごひいきに。〔K〕

FullSizeRender


かがやかしい記録と、ささやかな日常。

日

JBCが開催された昨日の大井競馬場、なんと地方競馬歴代1位の売上記録を打ち立てたそうです。すごい!関係者のみなさま、おめでとうございます!ちなみに昨日は、青木も「3連複」を当ててご機嫌でした。年末の東京大賞典も楽しみです☆

さて、11月に入り、現在のハツメイオフィスとお別れする日も近づいてきました。そこでなんとなく、記念撮影を。

ガランとした9Fですが、入口にはちょっと可愛いコーナーがあります。壁に掛けてある陶のお花は、マリメッコやアラビアで活躍されている石本藤雄さんの作品。数年前にスパイラルの展覧会で購入した3点を、時々入れ替えながら楽しんでいます。下の右端に写っているdiptyqueのルームスプレーは、BAIES(ベ)という定番の香り。男性ばかり集いがち(?)なオフィスなので、甘すぎないものを選んでいます。そのとなり、無印の福缶に入っていた仙台張子のひつじは、そろそろ見納めでしょうか。でもさすがに次の未年までしまっておくのはかわいそう。。。何か方法を考えたいと思います。〔K〕

FullSizeRender