PLAY:『メタルマクベス disc3』(劇団☆新感線×宮藤官九郎)

『メタルマクベス disc3』、IHIステージアラウンドで観て来ました。

2218年の戦国時代を舞台にした「マクベス」!というだけでもものすごいのに、そこに1981年のヘヴィメタバンド《メタルマクベス》がリンクするというなんとも欲張りな設定。ハチャメチャなはずなのに展開は明快で、ぐんぐん引き込まれました。いつの時代もどの場所でも、一番上に立つ人には血生臭いドラマがありますね。。。

新感線らしいド派手な世界観で始終爆音のメタル、しかも劇場は360°回転しまくり、さらに休憩はさんで4時間、という贅沢三昧の舞台です。弱っている時に観ると、のぼせてしまうかも⁈お気をつけください〜

image1 (2)


You must be logged in to post a comment.